本日の消しゴムハンコ 古典柄の桜

公開日: 2009年11月23日月曜日 空色消しゴムハンコ


これからシリーズ化する和柄ハンコ

こんばんは、タマです。昨日の日記に間に合わなかった・・・グレムリン2見ちゃったから(笑)家事しながらとは言え、結局は見入ってしまうのでした。タマはギズモが大好きで、母にぬいぐるみを買ってほしいと何度も言いました。欲しがったタイプはけっこうなお値段なんですよね、それを知ってか結局買ってもらえませんでした。今なら買えるかなー(笑)ギズモは映画「ランボー」が好きで、自分をいじめたグレムリンに仕返しするべく、身体を鍛え(笑)、クリップとゴムの弓を作りハチマキをして炎の矢を放つ!ランボーの真似をするギズモがかわいい♪コウモリに変化したグレムリンが壁を突き破ってビル外に出るとき、その穴がバットマンマークなのも笑えますね!監督が、ほんとに映画好きなんだなって思わせます。
さて、今日から他の制作と並行して行う消しゴムハンコ作り。今回は販売向けではありません。テーマは「日本の文様」。着物や浴衣、工芸品などには美しい日本の四季が景色として表現されています。空ハチのハンコではどこまで美しくできるか挑戦でもありますが、まずは桜を彫りました。

桜は、平安時代より愛されるようになったそうで、それまでは梅が主流だったとか。梅を図案化した柄も素敵ですよね☆さて、このハンコがどんな景色を作っていくのでしょうか・・・ひたすらアイデアを練る日々の始まりです。

にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

☆↑ブログランキング応援クリックしてくださるとうれしいです☆ありがとうございます☆リアクションでプチ感想もどうぞ!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :