ダイソーの花と雑貨で作るプチウエディングブーケ(1)

公開日: 2016年3月9日水曜日 100均活用 空色ハンドメイド



こんにちは☆おねえタマです。

先日ちょっと仕事でウエディング関連のことを調べることになり、

ついでにそのイベントに参加するのに「何か作るか」となり、

どうせならウエディングものを作って身に着けようとなり、

ブーケを作ることにしました。

花嫁になりたいなー(遠い目)

さてブーケといえばこのように手に持つものですが

イベントで立食もあるため手には持っていられない。

そこで手首に着けられるブーケってないかなーと

探したら、まとめサイトで紹介されてました。

リストブーケと呼びます。

で、簡単な作り方だというけれど

うーん そんな時間はねぇ!そんな時間はねぇ!

さらに花材も、リアルにみえる高級造花使用。

うーん そんな予算はねぇ! そんな予算はねぇ!


結論 「100円ショップですべて まかない かつ 美しい」

ブーケ作りの始まり始まりー!


今日のブログでは 材料の選び方をお話しします。

まず ダイソーかセリアか、ナチュラルキッチンに行きまして

「森ガール系の花」を探します。

フランフランなど、インテリア雑貨店に行ってもOK。

そちらのほうがリアル感ある花があります。

もっと本格的になると、プロが使う

「アーティフィシャルフラワー」というのがあります。

んが、ここではダイソーとセリアが我らの味方なので、

そこで探しましょう。

100円ショップの造花のクオリティは、年々高まっています。

そしてダイソーがこんな花を売っていました。


あら! なんとヴィンテージカラーの!

薔薇とラナンキュラスです。

もっと小さいのが理想です。本当は。

結婚式に呼ばれた場合、小さなリストブーケを作って

身に着けたら そりゃあ美しいでしょう。

白はNGですよ。花嫁の色だから。

このように、大人っぽい色かドレスの色に合わせるか、

ドレスの色を目立たせる色にしましょ。

それと、普通はリスト本体にリボンやバングルを使いますが

時短制作で シュシュを使います。

写真にあるのはすべてダイソーです。

シュシュはホワイト。ごらんのとおり、薔薇のモチーフが

ついていて、本体のゴムに何個かくっついています。。

布シュシュ系は、花が接着できないのでこれを選びました。

それに、ブーケの土台となる「リボンのヘアゴム」

ラッピングコーナーで、 薄パープルの「オーガンジーのリボン」を1巻き。

ダイソーのグルーガンと、 細め針金適量、 はさみ。

これで準備完了です。


では次回、制作過程に入っていきます。


おねえタマが名刺を作ります。新サイトオープン☆


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :