はじめまして!「空色ハチミツの瓶詰」へようこそ

公開日: 2007年2月24日土曜日 自己紹介

【空色ハチミツ】とは

作家のタマとにゃんこのタムラさんによるユニット(笑)。タマは別名「山田夏蜜」を持ち、そちら側になると小説家及び歌人になる。
空ハチに所属する看板スターは以下の通り。

・「池の前」というバス停付近に住んでいる、かえるちゃん。ポストカードの中で活躍。年中無休。
・コペンギン3兄弟。いつの間にかかえるちゃんの親友として定着した。
・色々な生き物。シーズンごとに現れる生き物たち。生態系を完全無視(笑)。
・空ハチキャッツ。布小物に押される、粋なきゃつら。

【山田夏蜜とは】

筆名。姓名判断のサイトで研究しまくってこの名前に決まった。夏蜜は夏蜜柑から。「なつみ」と読む。大学生の時、学内コンクールで小説が佳作をとり、賞金をもらったことからアメリカンドリームを抱いてしまった(笑)札幌市民なので市民芸術祭の一環である「市民文芸」に毎年応募。今度こそでかいのとってやる。

【略歴】

雑貨店で働いていたころ、社長が個人経営する飲食店のリニューアル用にと、魚介類のイラストを依頼される。何を描いてもタマ本人に似ているとの定評あり。現在も札幌ススキノにて見ることができる。

その後、絵を描いて売ってみたら?の声をうけ、ポストカード制作開始。大学の学校祭でポストカードを売りまくった経験から、そのとき生まれた「かえるちゃん」をメインにすると決めた。
最初は勤めていた雑貨店から委託スタート。派遣先で出会った方の協力もあり、2店舗目となる「B.C.S」さまとご縁が生まれた。その後、最初の雑貨店は閉店する。

ようやく「かえるちゃん」がお店の棚になじんできたころ、停滞していたブログを再開。ブログを通してお友達になった(友達と呼ばせてください)方々が関東方面だったので、「ネットショップに委託したいなー」と思いつく。応援をいただき、さっそく委託先を探す。が、なかなか見つからない。

ようやく見つけたのが「BITDRESS*store」さまだった。ポストカードがたくさんあった。かえるちゃんを出張させる決意をした。そのうち、「布小物を委託したいなー」とだんだんわがままになってくる。

そして現在。あれこれ悩みながら布雑貨のレシピを考える日々。かえるちゃんを描く日々。タムラさんとたわむれる日々。新たに「架空ストア」さまにお世話になる日を、7月9日に迎えることができました。

空色ハチミツ及びタマの夢、人生の目的。それは「あなたが笑ってくれること」です。
2010年、夢が増えました。「あなたが私の書いた本を読んで笑ってくれること」です。

一人一人が笑顔で一日を過ごす日が、毎日になったら。それは人生が、生き方が笑いと喜びに満ちているということ。空ハチのブックカバーが、あなたの大切な本をくるんでいる喜び。コーヒーを淹れて、それを迎えるコースター。あの人に手紙でも・・・でも長い文は苦手。それなら空ハチのポストカード。そうやって、あなたが笑ってくれる瞬間を、空ハチはいつまでも大切にしたいのです。

いつでも、毎日感謝です。ありがとう。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :