タマのハンドメイドの道具&ブックス☆

公開日: 2008年6月13日金曜日 ペリカン日記 ハンドメイド

みなさまこんにちは。店主タマです。今日は、ハンドメイドの現場をリポートします(笑)

まず、下にある赤いものがタマの命でもあるかぎ針セットです。古いもので、昭和58年の手芸本に広告が載ってるくらい古いです。父タマユキがなんの道具か知らずにゲットしてきたものです。拾いものです(笑)でも高いんですね。9000円近いですよ、こちら。買ってないからお得感で幸せですが・・・。

次に、タマがいつも言ってる「本の通りに制作」とは、こちらの本を指しています。まだありますが今回はかぎ針の本のみのご紹介です。こちらに遊びにきてくださった方から、おすすめの本を紹介してほしいとコメントいただきましたので、さっそくどうぞ!

基本は、図書室で本を借りてきます。子供の帽子でかわいいのがあったのは・・・

「かぎ針編み大好き。ちいさな手あみかわいいニット―ニットパーティvol.3 」・・・日本ヴォーグ社だったでしょうか。たくさんの作家さんが参加してできた一冊。

「こどもニットの本 まっすぐ編みなのにカッコいい! 3・4・5歳児のアイテム。」・・・渡部サトさんの本。この作家さんの本が何冊か出ています。

次に、タマ所蔵の(笑)本のご紹介!!

ダルマ糸を使用しているのは・・・おすすめ度☆☆☆☆

1・「オーガニックコットンで編むかわいい小もの」雄鶏社
2・「ナチュラル素材の手編みバッグと帽子」日本ヴォーグ社

です。昨日の日記の帽子は、1の本から作りました。当然、指定糸ではないので、糸の太さが同じか、ちょっと太めの糸でも、きつめに編んでみるなどして、作ります。もちろん、指定糸で編めば、一番考えずに済むし、仕上がりイメージもつかみやすいですよね。
今月、もう1つ青い帽子編んでますがそれは2の本を使いました。指定糸で編みましたが、詳細はその日記をご覧ください。笑えます。

ハマナカの糸を使用しているのは・・・おすすめ度☆☆☆☆☆

1春夏ものは「コットンとリネンの糸で・・・かぎ針あみのこもの」
2夏秋ものは「オーガニックコットンの手編みこもの」
3秋冬ものは「かわいいかぎ針あみのこもの」

すべてレディブテックシリーズ。

これらは、たくさん作品が載っているのと、指定糸じゃなくても編める作品が多いと思います。ただ、冬の糸を使った作品は、たとえばハマナカツイードバザールで作る帽子を、ジャ☆コで売ってるウール糸で編んだら、糸の太さは太いのに、ちんまりしたのができちゃった、なんてことが起きましたので、よく考えなければならないでしょう(笑)

オリムパスの糸を使用しているのは・・・おすすめ度☆☆☆☆

「かわいい色のかぎ針編みこもの」レディブティックシリーズ

とってもかわいいのですが、編み方がちょっとタマにはむずかしいのがあり、じっくり取り組んでいます。

以上です。あとは、あちこちの図書館行って、借りまくって、コピーしまくって冬の帽子を夏の糸で編んだり、その逆をやったりしています。そのコピー集も5冊を数えます。布小物も含みますが・・・

あと、「途中までこの本の編み図で、あと適当に編もう」と思って作ったのもあります!
代表が、あのアジアンな帽子です(大笑)

では、今日はこの辺で・・・・
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

4 件のコメント :

nanako さんのコメント...
店主 タマ さんのコメント...
くりぃむぱん さんのコメント...
店主 タマ さんのコメント...