WILD HOGS2 支笏湖-恵庭湖周辺を走る!後篇

公開日: 2008年8月20日水曜日 バイクで夏の道内をプチ旅。

後篇の始まり、始まり!こちらがラルマナイ渓谷にある「白扇の滝」です。三脚でカメラを構えていらっしゃる方が二人ほどいて、ここはいいアングルなんだなーと実感。滝の音はけっこう激しいです。



本当はラルマナイ渓谷のすべての滝を回りたかったのですが、WILD HOGSより「もういいだろ」という意見が出され(笑)帰りは高速道路を使おうということになりました。

ところが、ラルマナイ渓谷付近は、ケータイが圏外なんですね。FOMAだからでしょうか?そんなわけで、つながりそうなところへ移動。恵庭湖の上に、レジャーができる広い場所があります。みんなそこに車を止めて、焼き肉したり、川へ下りて遊んだりします。こちらが、その「漁川」です。「イザリガワ」と読みます。ここは、恵庭湖から近い場所なので川幅が広く、山肌が人工的に整備されていますね。この川は、場所によっては知る人ぞ知るいい場所がありました。何かの情報誌に掲載されて以降、多くの人にバレてしまい、つまんなくなりました(笑)ちびっこの頃はよかったなぁ・・・。

ちなみに、この写真はケータイを地面に置いて撮りました。げきしゃ。ないすあんぐる。


さあ、交通情報をImodeで調べ、高速に入りました。かっとばすWILD HOGS。タマは息ができず苦しかった(笑)というのはおおげさですが、モーレツな風に、息をするのも一苦労でした。

すぐに輪厚サービスエリアに到着。「ワッツ」と読みます。「ワット」じゃないですよ。(ちなみにウエンツさんは少年らしさがステキ)

輪厚のソフトクリーム。美味しいですが、長沼のソフトのほうが、今もチャンピオンの座にあります。これを食べて、疲れを取りました。冷たくて甘いのはやっぱりいいですね!

本日のメイン、面白看板ならぬ面白ネーミング!「ニキプルーン」。

「ミキプルーン」・・・・ではなく?しかし、明らかに意識している?

ニキとは、仁木町のことです。さくらんぼなど果樹園がたくさんあります。「仁木プルーン」とか「仁木のプルーン」なら普通ですが、「ニキプルーン」という語感が非常に面白い。爆笑しました。

あとは、食べものを少し買ってさっさと帰宅。これで、今回の小さな旅は終りです。

いかがでしたか?では、投稿を別にしてフォトギャラリーをアップしますので、それでシメてください!

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :