WILD HOGS4 初秋の空と大地を駆け巡る!後篇

公開日: 2008年9月17日水曜日 バイクで夏の道内をプチ旅。

さていよいよ、るぽるたーじゅも後篇、最終回です!バイクは、富良野で給油したあと、一気にまた桂沢湖まで寄り道なしで激走です。行きは橋の上で休憩でしたが、帰りは湖畔まで下りました。
桂沢湖といえば、このティラノサウルスのオブジェでしょう。
なぜか・・・三笠市は、化石が出るんです!市立の博物館もあります。(「民宿アンモナイト」も・・・)
けれど・・・ティラノは出ないでしょう・・・なぜ、ティラノのオブジェなんだ・・・?といつも思います(笑)
アンモナイトが有名ですが、そのオブジェでも面白いかも知れませんね。

桂沢湖の湖畔からげきしゃ。悠然とした光景です。今日一日、空の雲が幻想的で、湖との相性が素晴らしいです。 かつて、ここは海の底だったのでしょうね・・・ロマンいっぱい。

あちこちで咲いていた、うすむらさき色の花。キク科でしょうね。湖畔の花がとてもきれいでした。
余談ですが、葉っぱだと思って拾ったら、当たり一面、蛾の羽だらけでした(笑)

秋なんですね(笑)短い命を惜しみつつ・・・出発!
「達布山展望台」に着きました。ここに入る手前に、山崎ワイナリーという、醸造所がありました。
展望台そのものを撮りたかったのですが、この展望台の名前でグーグル検索すれば、すぐでてきますので、割愛しますね(笑)(白状すると、撮り忘れた)
そういうページとリンクしたかったけれど、市の施設ですのでちょっと尻ごみ(笑)

ちなみに、なぜこの写真、曲って写っているのか・・・・

父タマユキが一発ギャグをかましたため、タマがズッコケたからです。 (古い?)
螺旋階段をひたすら上り、ぽこん、と顔を出すと・・・・
どうですか、空、山、大地の見事なコラボレーション!この地平線の向こうは、夕張方面のはずです。
確か、この地平線の向こうは小樽とか、その方面のはずです。田園風景ですね。

ここから、カメラを横に移動して・・・・ ここは夕張方面の反対側です。

太陽の光がまぶしく降り注いでいます。
トトロの森のように見えます。帰りがけ、タマたちがいた「達布山」を外から眺めると、それも本当にトトロの森に見えて、感動でした。

旅は終りへ。高速道路を使って帰りました。
タマは鼓膜を破っているので(2回もね・・・)右耳はバイクの速さに号泣でした(笑)
痛いですね~一度破ると・・・「高速道路の中心で、痛いと叫ぶ」を実践したタマでした。
さて、明日は恒例の「フォトギャラリー」を開催します!お楽しみに!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

2 件のコメント :

くりぃむぱん さんのコメント...
tama さんのコメント...