続いて消しゴムハンコ 江戸風千鳥を彫る

公開日: 2009年11月24日火曜日 空色消しゴムハンコ


よーく見てると・・・何かに見えます

こんにちは、タマです。昨晩、今日のタイムスケジュールを立ててみました。翌朝5時に起きてお弁当を作り、全部終わってパンを食べると眠たくなり、横になってるとタムラさんが毛布をフミフミしてお腹の上で寝てしまったので、「タマも少し寝るか」と言って爆睡しちゃいました!管理できてません、自分を(笑)その分消しゴムハンコをがんばりました。今日は「千鳥模様」のご紹介です。今、和風ハンコに取り組んでいますが、桜に続きうまくいきました♪
「千鳥」は、群千鳥、浜千鳥などの呼び名があり、文字通り海や河原で見られる群れの小鳥を表現したものです。平安時代から用いられていますが写真のようにふっくらとデフォルメされた千鳥は江戸に入ってからだそうです。みなさんもご存じのこのかわいい千鳥、もっともっとデフォルメしたら何になると思いますか・・・?
そうです、「千鳥格子」!!タイツやストッキング、コート、スカートの柄で大定番のあの格子柄です。鳥の群れがあんな風にデザインになるなんて・・・資料を読んでいて「ほぉ~」とうなずきました。
今回彫った千鳥は空ハチオリジナル。といっても千鳥スタイルそのものから外れないようにしましたよ(笑)「鳴千鳥」と名付けました。白抜きとベタ押しの2種類を、うまく組み合わせていい景色作ろうと思います!

にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

☆↑ブログランキング応援クリックしてくださるとうれしいです☆ありがとうございます☆リアクションでプチ感想もどうぞ!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

2 件のコメント :

ちぃ。 さんのコメント...
tama さんのコメント...