『東京復刻ガラス』の醤油差し

公開日: 2013年1月23日水曜日

 
廣田硝子さんの『復刻醤油差し』 をデパートで買いました
 
 

 
100均のプラ容器を卒業です(笑) 以前は、北一硝子の醤油差しでしたが、
 
小さかったので詰め替えがしょっちゅうで、(醤油ユーザーは父なんですが・・・)
 
大きくてレトロなのが私のハートにヒットしました。
 
地味に、隣の塩コショウ入れもレトロですよね。これも同じ売り場にて。
 
ほかにそろえるのは、 爪楊枝いれ、ラー油入れ、ふりかけ入れです。
 
 
ちなみに! トレイは、「ナチュラルキッチン」の長方形ウッドトレイを
 
超多用途接着剤でくっつけました。
 
こういう100円モノは本当に素晴らしい。
 
強度は保証なしですが、卓上なのでよしとする。
 
「本当のお気に入りを買う」ことも、「お気に入りにする」ことも大事なのです。
 

 
柄は「龍目」です ほかに亀甲とか桜とか
 

 
頭のデザインまで素晴らしい。
 
 
では、次の記事では「ビンテージブリキ缶」のご紹介です。


☆リアクションでプチ感想をどうぞ!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :