ギター練習日誌 1

公開日: 2013年7月16日火曜日 ギター修行日記

こんばんは。おねえタマです。夜明けの素キャットです。
 
ギターのレッスンを続けて早1年。先日、ヘンツェの「ノクターン」科目履修終わりました。
 
次は「マリア・ルイサ」、同時にハイポジションスケールのその先のスケールまで練習する
 
課題が提示されました。
 
ところで、私はクラシックギターのレッスン生徒ですが、もともと何が好きかと言えば
 
ロック、そしてヴィジュアル系(笑)
 
ロカビリーも好き♪ フォークも好き♪
 
(詳しくは猫のタムラさん劇場 替え歌 「若干22歳の別れ」「他猫の関係」参照)
 
そして、民族音楽、クラシックも大好きです。

クラシック、今では古典です。しかし、当時、ショパンやベトベンやリストがリアルで生きていた
 
とき、彼らの音楽はまさに「驚き」であったと思うのです。
 
つまり、Mステにショパンが登場するわけです。
 
来週はリストが登場するのです(笑)
 
名曲は不老不死。今私たちが、クラシック音楽の中にどれだけ斬新な視点と驚きで持って
 
「新しい音楽に触れている」のだと表現できるか、大切なことだと私は感じています。
 
まさに温故知新ですね。
 
さてこんなこと語りながら推しバンのご紹介。

第1弾はこちら



Black Veil Brides  です^^ 
 
今年の新曲以降はシンプルなメイク&ヘアですが、迫力に眠気も飛ぶ。
 
折りにふれ、音楽の話をしていきたいと思います。理論じゃないですよ(爆)


☆リアクションでプチ感想をどうぞ!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :