今年の柱(計画/やりたいこと)を立てよう~私のやりかた~

公開日: 2014年1月16日木曜日 お知らせ 日々の手帖


「いきなりだけど、お知らせよ。札幌しにゃい(札幌市内)に住んでいる

そこのあなた。そう、あなた。バス乗ってる?中央バス。

そのバスに、「ぴりかるマガジン」って動画マガジンのモニター

1番前の席の上側についてるの知ってる?

あれのね・・・「我が家のペット自慢」

あたしとバカ小梅が、あら失礼、妹の小梅が出てるのよ!!

今月いっぱい出てると思うから、スマホなんか見てないでモニターみてね!」


「えっそうなんでちゅの? バスデビューでちゅの?」



そうなんです~^^ バスの中にあるモニターにね、出てるんだよね~^^

よかったね、2人とも^^ あ、人じゃない(爆)



さて、本題に入りますかっ

以前から「今年の計画をお話しします」と書いてたので書きます。


よく、元旦に立てた今年の計画はほとんどが挫折だ立ち消えだと

達成されずにお蔵入りすると言われますね。

あるいは、この時代、このご時世、計画立てるなんてしないかも。

おねえタマも立てるヤツじゃないんですが、今年は立てた。

立てなければ、気合が入らないからです。


でも、いつも期末中間テストで、びっちり2週間前から計画表を作って

前日まで消化できずおまけに部屋の片づけを始めてケセラセラ状態に

陥る私ですので(爆)いい加減その辺から卒業。


計画と言わず、頭のなかでギリシャのパルテノン神殿みたいな柱を

イメージしてください。

でっかくて背がたかーーーいのを1本です。

その柱に、書初めするイメージで今年やりたことを1つ、イメージで書いてください。

このとき、会社の営業成績あげるとか、そういうのはNGです。

水泳を習いに行ってクロールが泳げるようになるとか

☆☆という作家の本を10冊読むとか

そんなことでいいのです、


そうしましたら、その「目標パルテノン柱」(笑)の周りに、小さい柱を

何本か立てます。

そして、その目標を立てた理由をちっこい柱に書きます。

理由がない目標パルテノンは、立てるのをやめます。

それから、目標パルテノンがうまくいったら、どんなことができるか、

またその目標パルテノンを成功に導くために他にできることはないか、

探して周りの柱に書いていきます。


ここで、ノートや手帳に頭の中の柱を実際に描きましょう。

そして、柱に書いていってみてください。


例えばクロールですね、


これは、「泳げない自分を変えて特技にしたい」「自分の命を守る手段として身につけたいから」

など、理由がありますね。私はいまだに息つぎができない(><)


そして、クロールができるようになったら

「記録会に参加したい!」

「服を着たまま泳ぐ方法など、防災の勉強もしたい」

「筋力アップでダイエット、引き締まった身体つくりができる」

「クロールをマスターするのに、ジムに通うのもいいな」

「水泳のために食事を見直したい、料理作れるようになるといいなあ」

・・・というように、水泳の練習にかかわる様々な興味が

枝分かれして、発想として出てくるわけです。


こうして、目標パルテノン柱に、確かな理由と、関連した小さな柱が立つことで

「すべてがつながっているから、なにひとつ無駄なことはない」

と納得できませんか?

体力がつけば、営業の仕事だって疲れにくくなるし、身体を動かせば
 
脳だって元気。ビジネスアイデアも浮かびやすくなるはず。

きびきびとした日常の動きは、クライアントにも好印象。

ですから、仕事の目標は別に立てて、

本当にやってみたいこと をぜひ柱を立てるイメージで

1つ、建立(爆)してみてください。


私の柱ですか?

秘密です(爆)



☆リアクションで「いいね!」をどうぞ!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

4 件のコメント :

たにやん さんのコメント...
LON さんのコメント...
おねえタマ さんのコメント...
おねえタマ さんのコメント...