こだわる子猫の小梅と、こだわらないアメショのタムラさん。

公開日: 2010年6月30日水曜日 日々の手帖

猫に不評なひんやりアルミプレートで涼むタムラさん


こんにちは、タマです。昨日は暑かった!今日はいくぶん涼しそうです。

タムラさんにひんやりマット(アルミ板)を買いました。

使ってくれています(笑)

病院の先生は、「へえ、ふつうは乗っからないんだけどね~」と。



小梅には手づくりひんやりマットを。とてもお気に入り。


かじるとあぶないので、ジェルタイプではなく固い箱状のものを、

タオル3枚にくるんで作りました。

この部屋、サウナみたいに暑い!!

いちおう、小梅用のアルミプレートもあります。



「この砂がいいの!」と、おトイレタイム。


保護してからすぐ用意したおトイレは、タムラさんと同じ

「おから猫砂」でした。小梅はおトイレができていましたが、

砂をかけないんですよね。おかしいなあと思って昨日の午前中に

様子を見に行きましたら、トイレのすぐそばの新聞紙に粗相をしている!

病院に電話すると、「トイレが気に入らないんですね、きっと。砂をノーマル

ものに変えてみてください」と看護師さん。

さっそく、公園の砂場みたいな砂を購入。(お、重い・・・)

するとどうでしょう、砂をかけて隠したのです。


えらいね、小梅。


感動して砂かけのシーンを撮ってしまった(笑)

粗相を想定して広げた新聞紙が恥ずかしいですね~

電話相談の前に、ためしにガイドブックにあったしつけ法を

試してみました。う☆ちを砂に置いて、「ここだよ」と教えるのです。

薬局から帰宅後、トイレを見てみると・・・・

う☆ちだけ新聞紙のほうに転がってた(笑)

「あーそうですか。気に入らないですか!!」(怒)

タマはきれいにお掃除して、新たな砂をセットしたのでした。

とにかくよかったです。


こだわるのよ、あたちは。


なんでこんなにあたふたするかって言うと、

タムラさんは猫砂にこだわりがないんです。

人間都合でコロコロ砂を変えても、嫌がらない。

どのにゃんこも、同じだと思ってました。

タムラさんて、ほんと不思議な子です。

珍しいそうです。猫砂やトイレにこだわりがない子は・・・。

ある意味、小梅は猫らしい猫です。

ボール紙の爪とぎも、気に入ってバリバリしますが、

タムラさんは子猫時代から無視。

座イスの背カバー(古いトレーナーをかぶせてます)が爪とぎです。

小梅は猫じゃらしを飽きもせず追いかけますが、

タムラさんはじゃらしの仕組みが分かると興味が終わります。

紙くずのサッカーボールが一番好きです。

タムラさん、あなた悟りの境地ですか?(笑)


☆リアクションでプチ感想をどうぞ!猫って不思議で愛おしい。ブログ村ランキングぽち。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

6 件のコメント :

たにやん さんのコメント...
爽也 さんのコメント...
tama さんのコメント...
tama さんのコメント...
たまちゃん さんのコメント...
tama さんのコメント...