100均デジカメケースを手縫いカバーでおしゃれ大変身!

公開日: 2010年7月15日木曜日 100均活用 空色ハンドメイド

100円ショップで買った、クッション効果のある多目的ケース。


こんにちは、タマです。昨日の落ち込みから少し元気になりました。

小梅は元気いっぱいです。きれいになった小梅ルームを暴走。

猫砂トイレから水のみ皿まで、おかまいなしにダッシュしてびちょびちょ(笑)

怒っても目をそらす、かなり手ごわい姫です。

さて、昨日できなかった「100円ショップ雑貨アレンジ日記」を。

今、夜中の2時半っス・・・縫物はやめられないとまらない。

写真は、100円ショップで買ったデジカメなど入れるケースです。

ナイロンで、クッション性があるやつです。

でも、黒いし、味気ないですよね。

(このテの雑貨は黒・紺・緑が多いですね。ピッタリサイズがこれしかなかった)

なので・・・・・☆



こうなりましたー!(かっちょいい斜め撮り)


名付けて「おいなりさん技法」

本体も作るとなると手間かかりますからね、こういうアレンジが

一番楽しいです。おいなりさんの酢飯の洋服はお揚げ。お揚げだけ

作ろうという魂胆です(笑)


USAコットンの大胆な花柄を使い、手縫いで袋を作ります。

マチを適当に作って、かぶせたら両脇と後ろ真ん中を縫いとめて

もう完成^^同じ布地から花の部分だけ切り抜いて

(裏になる部分の布地は違うものにしてます。余り布なのでぜいたくできん。)

2枚裏にして合わせ周りを縫い、表に返して綿や毛糸を詰め、

返し口をザクザク、チャック状に縫ったら

lllllllllllll

↑ こうですね。

続けてぐるっと縫っちゃいます。

手縫いなので補強と飾り縫いを兼ねてます。

できあがったぷっくりお花を、フタに縫いつけて仕上げます。

最初は、ベージュのリネンとトーションレースの乙女系にしようと

しましたが、ナイロンの黒にはちっとも合わんかった(笑)

USAコットンは本当に好きです。こんなとき活躍してくれます。



メモ紙もちょこっと入る。


ポイントは中にモノを入れて袋の見当をつけることですかね~

モノの厚みによって膨らみ具合が違いますので・・・。

これは先日宝島社の雑誌についていたトイカメラを入れるので

厚みがありました。


裏側は絆創膏もちょこっと入る。


裏は裏で雰囲気違いますね☆

このケースはわずかに台形をしているので

袋を縫う時は爪アイロンで同じような形の縫い代にしましたよ。

洋服が脱げないように、裏の真ん中も本体に縫いつけてありますので

ポケットが2つって感じですね。

みなさんも100円ショップと余り布、コラボさせましょ☆

何だか楽しいひとときでした。

そうそう、昨日、外出先で

「あなたってかなり面白いですね!」と絶賛されました。

友人から職場、初対面の方にまでよく言われる

「あなたは面白い」

これ、人生で役立っている感じがしません(笑)

ただの面白い人で終わっている気がします・・・



☆リアクションでプチ感想をどうぞ! 安くかわいくハンドメイド!人気投票バナークリック!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

6 件のコメント :

爽也 さんのコメント...
KISA さんのコメント...
たにやん さんのコメント...
tama さんのコメント...
tama さんのコメント...
tama さんのコメント...