B.C.Sへ行こう *ここだけに流れる時間*

公開日: 2008年7月15日火曜日 札幌探索

今日は、予告通り、素敵なブックカフェ「B.C.S」を、たくさんの写真とともにご紹介いたします。
もちろん、司会進行は店主 タマです。

店名の由来は、このフライヤーにあるように、「BOOKS,COFFEE,SOMETHING...」。


左から、お会計カウンター、道路に面してあるカフェスペース、古い雑貨たち。
ここのコーヒーは、美味しいです。納品の後、時間があればカフェタイムします。
写真の雑貨は、中央に古いおしろいケースなどがあり、とても魅力的。店内いたるところに古道具や作家さんの制作した雑貨が作品が並べられています。
入り口のすぐ右側の壁一面に、たくさんの作家さんが作ったポストカードがあります。
空ハチのポストカードも、このように、スタッフの方の素敵なセンスでディスプレイ。もう1年以上お世話になっていますが、定期的に新作を出しているので、それを楽しみにしてくださるお客様がいらっしゃるそうです☆本当にうれしいです。
こちらは、とても人気のある手作りせっけん。せっけん教室も開かれます。タマも知人にプレゼントしました。これは、ステーショナリー作家の方が制作しているシリーズ。レターセット、ノート、メモ帳、とにかくていねいでやさしい作り。タマもノートとメモ帳を使っています。 
  B.C.Sでは、カウンターからみて左側の壁とスペースを使って、展示をします。この写真は、先週の日曜日まで開催されていた写真展。他に、さまざまな作家さんの展示が不定期に行われます。
最後に、店内の様子を。左がお店の奥からみたところ。向こうの壁にポストカードがたくさん。そのすぐ横が、古本コーナー。店内いろいろなところに古本があるのですが、ここには全集系などまとまったシリーズや大き目の本があります。センスのある、こだわりの本ばかり。タマも欲しいものがけっこうあります(笑)
スタッフの方からみた「B.C.S」とは、とお聞きすると、
「さまざまな目的で(たとえば、コーヒーだけを楽しむ方、せっけんだけを買われるかたなど)色々なお客様がいらっしゃるので、同じ空間の中で、それぞれの楽しみ方ができるところですよ。古本、企画展示も合わせ、特色ある店づくりになっています」
とのことでした。まさに、その通り。
みなさま、ぜひ一度、お店へふらりと立ち寄ってみてください。また、道外の方で札幌に旅行や出張の予定があるかた、また友人がそのような予定がある、というかたは、ぜひこのお店のことをお伝えください。素敵でノスタルジックな空間が、待っています。
B.C.S   札幌市中央区南3条西7丁目7 しゃみ靴店となり (月曜定休)
オープン:午後13時~20時、土日祝は午後12時~19時
狸小路7丁目を出てすぐ左折すると、左手にごはん屋さんや雑貨屋さんが並んでいます。その並びにあります。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

6 件のコメント :

nanako さんのコメント...
tama さんのコメント...
hee さんのコメント...
tama さんのコメント...
くりぃむぱん さんのコメント...
tama さんのコメント...