ブックカバーのしおりポケットを試作!

公開日: 2009年3月28日土曜日 ハンドメイドぷらす

みなさまこんにちは。店主タマです。
今日は、早速新書サイズのブックカバーの試作その1を作りました。
次回納品分より、「しおりポケット」の形を変えようと思いまして。
色々調べてみましたが、ブックカバーのしおりの形態は、3つほどに分かれそうですね・・・。

「カバーの真ん中にヒモ状のしおり」→チャームをつけたり、いろんな素材で工夫する。

「差し込み口の裏や、表にポケットをつける」→さまざまなしおりを収納する。

「しおりを付けない」→ポケットも無い、ごくごくシンプルなスタイル。

他にもあると思いますが、タマリサーチはここまで(笑)

その中で、「しおりポケット」を選んだわけですが・・・タマは洋紙・和紙ともに大好きなので、本のしおりも大好き。けれど、前回までのしおりポケットの付け方は、新書のような縦長のカバーには不向きだと感じました。文庫サイズではカッコ良かったのですが、どうも新書だとデザインにまとまりが出ません。

そこで、ひらめいたのが写真の付け方。ポケットを深めにし、すっぽり収納できるようにしました。
本体と一体化して縫うので、すっきり感・まとまり感も出たと思います。
文庫シリーズにもこの仕立て方を採るかはこれから決めますが、新書シリーズはこちらになります☆

付属のしおりも、新書用の細長いものをおつけしますので、5月の発表をお楽しみに~
あ、生活感満点の背景なので文字入れました(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 布雑貨・紙雑貨へ

☆ランキングバナークリックお願いします☆ペリカン荘を人気者に!↑
☆いつも「ぷち感想」ありがとうございます!今日もどうぞ☆↓
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

4 件のコメント :

nanako さんのコメント...
くりぃむぱん さんのコメント...
tama さんのコメント...
tama さんのコメント...